2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 コレクションブログ 海外ドールへ
にほんブログ村
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドール 超初心者カスタム入門講座 パステルメイク道具編

まず、ドールメイクというとパステルかエアブラシかで迷う方も多いと思うのですが、

エアブラシ:ゴスなどの濃いメイクや広範囲に色を入れるメイク向き。スプレーを吹くのがうまい人に有利。
パステル:地肌を生かしたポイントメイク、ナチュラルメイク向き。じっくりメイクしたい人に。

という感じがします。もちろんエアブラシでナチュラルメイクをする方も、パステルで濃いメイクの方もいらっしゃるので一概には言えませんが、参考までに。

ウチではパステルメイク一本でやってますので、パステルメイクの解説をいたします。
今回は道具の紹介!


長くなるのでたたみます




P1207024.jpg
使い捨てパレット:アクリル絵の具は乾くと耐水性になるので、100均の使い捨てパレットを使っています。
筆洗のコップ:なんでもいいです、あるものを利用。
メイク用綿棒:先のとがったメイク用の綿棒、パステルを塗ったり、修正するときに使います。画像のは100均のものですが、先がすぐにほぐれるのでぼかしのときにはいいですが、溶剤や水を含ませての修正時には使いにくいこともあります。安いものとそこそこの値段のものを使い分けるといいかも。
水彩色鉛筆(茶):まゆやアイラインのあたり付け用。
筆:アイホールなど窪んだところに使う長穂・アイラインなど主塗り用細筆・まゆ、まつ毛を描く極細。ウチではインターロン 水彩筆の長穂とキャムロン プラタ プロ 1/10&1/100を使用。
メラミンスポンジ:修正用。水できれいに落ちなかったときに使う。
コットンパフ:頬など、広範囲に色を入れるときに使用。

P1207020.jpg
パステル:粉になりやすいソフトパステル。アイシャドウやチークに使う。
アクリル絵の具:伸びがよく、透明感がある。アクリリック。まゆ・アイラインに使用。
アクリルガッシュ:不透明でザラッとした質感になる。伸びがよくないので、まゆやまつ毛には不向き。

ウチでは、パステルはレンブラントの24色セット、アクリル絵の具はホルベインで必要な色をバラで購入したものを使用。基本の色は黒・茶系・赤系、アクリル絵の具でソフトな色味を作るときには白に近い薄い灰色が活躍します。
リキテックスやホルベインというのはメーカーの名前です。画材メーカーのものであればどこのでも大丈夫だと思うので、発色や使いやすさで選ぶのがいいと思います。

P1207026.jpg
クレオス MrスーパークリアーUVカット つや消し:下地・定着・仕上げコートで使います。
Mrカラーうすめ液:メイク落とし・修正で使用。メイク落としではじゃぶじゃぶ使うので、中びんがおすすめ。
タミヤ クリアー:目のふち・くちびる・爪など、つやつやにしたいところに使用。※写真はエナメル溶剤です、間違えた(汗)

他に、スプレー後にパーツを乾くまで入れておくホコリよけの箱(プラスチック製がおすすめ)、メイク落としやスプレー作業で使うプラスチック手袋(使い捨て)と紙マスク、スプレーの飛び散り汚れよけの新聞紙やナイロンシートがあるといいです。



必要な道具は以上! 【パステルメイク下準備編 】 につづく。



スポンサーサイト



にほんブログ村 コレクションブログ 海外ドールへ
にほんブログ村
[ 2016/01/27 ] ドール入門講座 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。