2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 コレクションブログ 海外ドールへ
にほんブログ村
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

保管と収納の話


ドールがウチにやってきて以来、ずっと探しているのが正しいドールの保管方法。なんも知らないまま、ドールオーナーになったので、Webサイトを回って情報をかき集め勉強してきましたが、「これぞ、正解!」という保管方法はいまだ分っていません。なんとなく分ったのは、紫外線・湿度・キャストから揮発する成分で黄変が進むということ。
なので、ウチでは基本、北向きの部屋の押入れに箱・ドールバッグに入れて保管し、メンバーを入れ替えつつ表に出して風に当てる、という作業を行っています。

触るときは手袋使用、黄変防止というより汚れ防止。メイクの持ちもいいみたいです。



長くなるので、たたみます






北向きの押入れは暗所ではあるのですが、湿気がたまりやすい場所でもあるので注意が必要です。戸はいつでも開けっ放し。

PC124952.jpg
ウチはスペース確保もかねて、押入れ上段に収納棚を組んで直接箱を重ねないようにしています。まだやっていませんが、それぞれの箱に除湿剤を入れれば湿気はだいぶ防げるはず。

PC124954.jpg
こちらは↑の写真の左側。この左にもうひとつ押し入れがあって、そっちは右半分だけに同じように棚を組んでドールを置いています。この押入れの左壁は外壁なので、結露などの影響を受けないように空間を空けてるんです。
鉄筋コンクリの集合住宅だと、外気や隣の部屋との気温差で壁に結露が発生するので要注意

PC124957.jpg
箱から出して風に当てるときは、布を掛けてホコリよけ。窓の障子戸には紫外線カットの障子紙を使用して対策しとります(効果のほどは不明)

PC124958.jpg
中はこんな感じ、乱れるのが嫌なのでウィッグは常時外しています。服は表に出しているときはだいたい着せてますが、箱に戻すときは裸。

ドールを表に出しているときは箱も風に当てて湿気を飛ばします、ふとん・ドールバッグは天気のいい日に天日干し。


このように対策はいろいろしてますが、完全には黄変は防げません。特に初期にウチにやってきた人は対策が甘かったこともあってだいぶ色が変わってきました。ヘッド自体の取替え可の子もいれば、黄変してもこのヘッドじゃないとダメな人もいます。ドールとどう過ごしていくか、常々考えていたほうがいいのかもしれません。


海外ドールの黄変事情ですが、お話によるとDOLLZONEとRingdollは変わりやすいみたいです。確かにウチも、DZの人(お迎え5年目)も色が変わってる ROSENLIEDとPeaksWoods(3年目)はあんま変わりない。
海外っ子は磨いてラインを取ってあるボディが多いですが、UV対策がされているかは分らないので、お迎えしたらUVカットスプレーを吹いておくといいかもしれません。「キャストが薄くて割れやすい」ということを聞いたこともあるけど、今のところ初期不良と倒して指を折ったこと以外で破損したことはないです。



さて、みなさん、小物の収納ってどうしてます?
ウチ、押入れ収納引き出し三つで足りなくなって、アタイの衣類の収納スペースまで侵食されてます(涙)

PC124960.jpg
先ほどのドール置き場の下の段はちび服と撮影小物を入れている引き出し、奥の空間には撮影用のミニ家具が置かれてます。この左側に40cm~のドール服用の押入れタンスが二つ。こちらに保管しているのは化繊などの虫の心配のないもの。絹の着物など虫に食われそうなものは和ダンスに収納。そっちも、みちみちなんだぜ


PC124955.jpg
左がウィッグ用、右が靴・アクセサリー用の引き出し。右の事務用引き出しで足りなくなって左を追加しましたが、またいっぱいに…。なんでこんなに物が増えるんだ!!!!!






スポンサーサイト



にほんブログ村 コレクションブログ 海外ドールへ
にほんブログ村
[ 2014/01/14 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。